倉庫業登録の手続きでお悩みでしょうか。許可専門、実績のある行政書士に一度相談してみませんか。東京都の行政書士事務所です。

倉庫業登録でお悩みの方へ

倉庫業の登録、こんなお悩みはございませんか?

倉庫業登録の手続きを行政書士がサポート・代行いたします

弊所では、倉庫業登録でお悩みの方に、登録完了まで安心出来る業務を提供しております。

倉庫業登録 任せて安心プラン

倉庫業登録 物件確認プラン

倉庫業登録 申請代行プランをご利用いただくメリット

建築基準法・都市計画法の基準を満たさない建物では倉庫業を営むことはできません

倉庫業の登録申請をするうえでは、建築基準法、都市計画法など様々な法令に注意して、倉庫業法上の要件を満たしているか慎重に判断していく必要が有ります。そして、収集書類も一番重要な「建物の図面」をはじめ、建築確認証から検査済証まで複雑多岐にわたります。

建築基準法は専門の建築士も「難しいです」と言うほど難解な法律な上に、図面を読み取った情報と倉庫業法の条文に照らしてみた際にその基準を満たしているのかどうかも中々判別がつきません。

ご相談から書類作成、倉庫業登録までをしっかりサポート

丹下聡行政士事務所では、専門の行政書士が必要書類の収集から書類作成まで全て行う上に、建物その他に問題が有る時、基準の判断・解釈が難しい時等は提携の一級建築士とタッグを組んでしっかりと登録までサポートさせていただきます。

勿論当局の指導で、改修工事の必要が有る場合でも、工事業者までこちらで手配も可能です。

倉庫業登録の出張相談承ります(一都六県+山梨は1,000円キャンペーン中)

出張相談1,000円キャンペーン

東京都、埼玉、神奈川、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨のお客さまが対象です。
相談料1,000円の他は、交通費実費のみ。お問合せは下記「ホッとダイヤル」から。

倉庫業登録 ホッとダイヤル

倉庫業登録に関する許可申請手続きで、何かお困りでしょうか。許認可専門の行政書士が対応いたします。お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

最近の記事から

  • 倉庫業登録の要否

    倉庫業登録が必要なとき このようなとき、倉庫業登録が必要です。 A.お客様の物品を倉庫で預る仕事をする時は、倉庫業法上の登録が必要です。 倉庫業法上の登録を受けて初めて「倉庫業を営む倉庫(営業倉庫)」となります。 Aー1 …

  • 営業倉庫業の種類

    営業倉庫業の種類 倉庫には以下のような種類があります。 一類倉庫 私たちが通常イメージする倉庫はこれに該当します。危険物及び高圧ガス、10℃以下保管の物品を除いた全ての物品の保管が可能 二類倉庫 一類倉庫には要求される「 …