ご依頼の流れ

倉庫業登録のご依頼の流れ

1.取り扱う物品の予定等をお伺いすると共に、図面・建築確認証・検査済証のお預かり

2.図面を読み取り、概要を書面にして運輸局にて事前の折衝

3.運輸局より今の倉庫の現状で登録OKの内諾が出てからさらなり必要書類の収集

(運輸局より施設改善の要求が有った場合は、改修工事の見積もり取得等も含む。

その見積もりを先に運輸局に提示して、OKの内諾を貰う)

倉庫業においては、設計・工事の施工などかなりの経済的出費をともなう事も有るので、工事に取り掛かる前に、倉庫業法に適合しており、登録可能かどうかの内諾を貰うことが重要です)

4.登録申請書類の作成

最初の相談からここまで倉庫の状況、揃っている書類の内容にもよりますが、1ヶ月から2ヶ月かかります

5.管轄の運輸局へ申請書の提出

倉庫寄託約款も同時に提出します。

審査期間 2ヶ月から3ヶ月

6.登録完了 ⇒ 登録通知

7.登録免許税の納付

90,000円が必要となります。

8.料金設定届出書の提出

9.営業開始

倉庫寄託約款は営業を始める30日前までに届け出が必要ですが、登録申請時に添付すれば、届け出が省略できます。

倉庫業登録・許可に関するお問い合わせ

倉庫業登録に関する許可申請手続きで、何かお困りでしょうか。許認可専門の行政書士が対応いたします。お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。